ホーム > 新着情報 > 大阪で開催された「サウンドフェスタ2011」に出展しました

大阪で開催された「サウンドフェスタ2011」に出展しました

ヤマハサウンドシステムは2011年6月15, 16日にグランキューブ大阪(大阪国際会議場)で
開催された「サウンドフェスタ2011」に出展し、劇場用システムの紹介を行ないました。

ご多忙の中、ご来場頂きありがとうございました
製品・システムのお問い合わせは、弊社営業担当までお願いいたします。

   
大阪で開催された「サウンドフェスタ2011」に出展しました 大阪で開催された「サウンドフェスタ2011」に出展しました
   

劇場などの音響設備に必要な音源、制御・監視システム、スピーカー本来の特性を引き出す
プロセッサーなどを紹介しました。

   
DME64Nのマトリクス部分を直接操作する「マトリクスコントローラーMDN2」 電源や温度の監視、最大レベルを毎日記録、各スピーカーのインピーダンス測定などを行なう「データロガーシステム DL3 System」
   

DME64Nのマトリクス部分を直接操作
する「マトリクスコントローラーMDN2」

電源や温度の監視、最大レベルを毎日記録、
各スピーカーのインピーダンス測定などを行なう
「データロガーシステム DL3 System」

 

   
システム電源を集中コントロールする「電源制御 PR1M」、開演チャイム、スピーカー出力のコントロールパネル、スピーカーの特性を引き出すプロセッサー「AMQ2」などを納めたラック 劇場での使用に適した「オーディオファイル再生システム TRACKSHOT」
   

システム電源を集中コントロールする「電源
制御 PR1M」、開演チャイム、スピーカー
出力のコントロールパネル、スピーカーの
特性を引き出すプロセッサー「AMQ2」など
を納めたラック

劇場での使用に適した「オーディオファイル
再生システム TRACKSHOT」